★ 

秋華が皆様に教えてみた♪

 ★
★ 

NEWSYUKA

 ★

秋華が教える何か!メモ的記録エリア秋華塾♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 秋華塾
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】17時14分48秒
【(*´∇`*)】インターネット声優ナレーター養成所
2014年11月6日【木】13時45分36秒
【(*´ω`*)】確率収束診断スクリプトできました!
2013年11月25日【月】21時39分54秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】秋華塾のアドレスが変わりました。
2013年11月18日【月】09時51分35秒
【(*´∇`*)】【おっさんホイホイ】隠れた名曲のコーナーは、こちらに移動しました!
2013年11月4日【月】17時50分17秒
【(*´ω`*)】サイトのタイトルを、変更しましたぁ!
2013年10月1日【火】19時39分21秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めましたぁ~
2012年12月25日【火】21時58分56秒
【(*´∇`*)】一応完成です。気が向いたらサイトを見て廻っていただけると嬉しいです。
2012年12月22日【土】20時04分41秒
【(*´ω`*)】ただ今制作中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【人生学習】ネットコミュニティでのマナーとは!

2016年1月20日【水】16時24分55秒
まずコミュニティとは?
人の集まりですね。
少なければ2人の友達関係から、多ければ全人類全てを含むこの地球世界もコミュニティと言って良いと思います。

コミュニティにはルールがあります。
法律として決められたものから、単なる目的やマナー、暗黙の了解もそうです。
どうしてそのようなものがあるのでしょうか。
これは単純で、みんなが仲良く、できるだけ誰も不利益を被らない為です。
そこに利益がなく不利益だけが存在したら、コミュニティの意味は無く、一人の方が良いですからね。
友達との付き合いも、自分にとって大切だから友達でいるわけで、デメリットしかなければ友達でいる意味はありません。

コミュニティには、ある鉄則があります。
人数が増えるとルールは甘くなってゆくという事です。
『友人と2人の場合、ルールなんて無いよ?』
そう思うかもしれません。
でも実際は、相手との関係を大切にするが故に、発言に気を付けたり、相手の嫌がる事はしないようにしているのではないでしょうか?
これは当然の事です。
個人の友人関係というコミュニティは最も大切なものであり、そこにあるルールは、明確にする必要がないくらいに当たり前に守るべきルールですから。
だからルールが無いと錯覚してしまいます。
その中で信頼関係を築いたら、一心同体ある意味コミュニティではなくなるわけで、気をつかう事もなくなっていくのでしょうけれど、この辺りは例外という事で。

これらを踏まえて、ネットコミュニティでのマナーについて少しまとめようと思います。

まずネットコミュニティでの大前提です。
概ね相手の顔が見えない文字でのやり取りに加え、匿名だったりもするので、ルールやマナーは機能しづらい環境です。
それでも守られているのは、参加する人の民度が高いというか、心がけが素晴らしいからです。
このまとめは、ルールやマナーの最低限を知り、それを守りたいと思っている人へ発信するものです。


①誰かの発言に対して、批判的な発言は直接しない。

誰かが考え方の違う発言をした場合、それを正すよう促す事はあってもいいと思います。
ただ、その人の考えを直接批判してはいけません。
『それは違うだろ!』と言うのではなく、『私はこう思う』や『こういう意見もある』という風にやんわりと言うといいでしょう。
直接批判するべき事だったとしても、できるだけ敬語で理由などを付け加えれば印象も変わります。


②否定する発言も不特定多数になら発して良い。

『これは違う』『あれは嫌いだ』など、否定的な意見も、誰かを直接貶めない限りは言っていいものです。
でないと自分の気持ちを何も伝えられない場となりますから。
悪い事に対して声を上げられない世の中ではないのです。
それに対して不快感を覚える人がいるのは仕方のない事ですね。
世の中、何を言っても不快に思う人は必ずいます。
『テレビが好きだ』と言っただけでも、テレビにトラウマが有って大嫌いな人が聞けば不快に思うのです。
自分の気持ちや考えを押し止めてしまう必要はありません。
例えば某政治家の発言が気にくわないと自分のブログで発言するのは有りですが、直接言う場合は最低限の礼儀があるのです。


③ため口でも構わないが、相手への敬意は持っておく。

ネット上では上下関係は存在しません。
たとえ相手が小学生であろうとも、自分より優れているところは必ずあるし、劣っている部分も当然あります。
だからせめて同じレベルで話せればいいのですが、同じレベルというと同級生との関係と勘違いする人がいるから厄介です。
同級生なら気の合う人とだけ仲良くすればいいですが、コミュニティでは全てと仲良くする必要があります。
全てと仲良くとはいかないまでも、いざこざが起こらない程度にする必要はあります。
それに立場が対等なだけで、実際相手は年上かもしれないし、リアルでは上司かもしれません。
そして特に最初は全く知らない赤の他人。
立場が対等だからと言って知らない人にいきなりなれなれしく偉そうな事を言われて気分が良い人はいませんよね。


これは、ネット上での基本マナーです。
基本的には敬語で話すべきでしょうが、そういうのを嫌がる集まりもあるわけで、だからあくまで最低限は相手に敬意を持つ事が必要なのです。
自分の意見や考えを押し止める必要はありません。
ですが、考えの違う特定者に直接言う場合は、言い方を考えないといけません。

これだけの事。
これだけの事を守れない人がいるから驚きですね。
そう感じて、これだけはと思ったからこれを書いておく事にしました。
気の知れた友達と話すわけじゃないわけですし、最低限のマナーは守りたいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト