★ 

秋華が皆様に教えてみた♪

 ★
★ 

NEWSYUKA

 ★

秋華が教える何か!メモ的記録エリア秋華塾♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 秋華塾
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】17時14分48秒
【(*´∇`*)】インターネット声優ナレーター養成所
2014年11月6日【木】13時45分36秒
【(*´ω`*)】確率収束診断スクリプトできました!
2013年11月25日【月】21時39分54秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】秋華塾のアドレスが変わりました。
2013年11月18日【月】09時51分35秒
【(*´∇`*)】【おっさんホイホイ】隠れた名曲のコーナーは、こちらに移動しました!
2013年11月4日【月】17時50分17秒
【(*´ω`*)】サイトのタイトルを、変更しましたぁ!
2013年10月1日【火】19時39分21秒
【(*´∇`*)】秋華塾始めましたぁ~
2012年12月25日【火】21時58分56秒
【(*´∇`*)】一応完成です。気が向いたらサイトを見て廻っていただけると嬉しいです。
2012年12月22日【土】20時04分41秒
【(*´ω`*)】ただ今制作中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【声優学習】発声練習は無理せず!

2013年11月21日【木】10時24分48秒
声優に必要なことの中で、『発声練習』というものがあります。
これは、お腹から声を出すことで、大きくて良い声にする為に必要なことです。
でも必ずしも必要かと言えば、マイクの性能が良くなった今の時代、そこまでは要求されなくなってきています。
腹式呼吸を用いて良い声が出せるのはメリットになりますが、できないことがデメリットになることは少なくなっています。
特に女性は、元々男性と発声方法が違うので、『できなくて普通』という考えがあります。
できるのがプロという考えもありますが、ジブリアニメのように『普通の喋り』を求められる場もあり、『発声が良くない』方が良い場合もあります。
もちろん両方使い分けられるに越したことはありませんが、できないことを無理にする必要はないでしょう。
とりあえず練習してみて、無理なくやれる人はおそらくそれが地声ですし、できない人はそれが地声なのです。
それをより良いものに変えるのもいいですが、変えた後ずっと無理をしていては意味がありません。
台詞はその人の声であり、作ったものからは思いが伝わってきませんからね。
発声練習は無理なく行い、実際に台詞を喋る時にも、無理せず喋れることが大切なのです。
良い発声は、『常にできる』か『できないか』の二択です。
『時々できる』や『調子が良ければできる』では意味がありませんし、逆に混乱します。
毎日声を出すことは大切ですが、『正しい発声ができなければ駄目だ』なんて考えは捨てた方がいいでしょう。
声が出ないのなら、それもまたその人の『個性』や『アジ』と言われるような台詞を喋ればいいのです。
それにより今後は、声優の世界も求められるものが広がっていくと思いますからね。
ちなみに発声練習ですが、寝ながらやると腹式の発声はやりやすいです。
寝ている時はみんな腹式呼吸をしていますからね!
そこから感覚を養っていくのも良いかもしれません。
私は男性で元々できたので、絶対にそれが良いとは言えませんが、そういうトレーニングを取り入れてやっている女性もいますから。
後、正しい発声を身につける意味として、『安定した声を出し続ける』為に必要と言われています。
そうでないと、声が枯れたり、最悪出なくなることもあります。
しかしそれは、出ない声を出そうとして多くの台詞を喋っているからであり、出ないことを自覚していつも通りに喋れば問題はありません。
もしも正しい発声ができないと声がでなくなるのなら、お喋りの女の子はしょっちゅう声が出なくなってしまいますよね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト